りんどう法律事務所のブログ

2015.05.29

法廷傍聴は誰でもできるの?

裁判所では,毎日たくさんの裁判が行われています。

公開法廷で行われる手続は,誰でも傍聴することができます。

裁判所の入口や案内窓口などに,その日の裁判の予定表が置いてありますので,

興味のある事件の時間と法廷番号をチェックして,直接法廷に行けばOKです。

ただし,有名な事件など,たくさんの傍聴人が来ることが予想される事件では,傍聴券がないと傍聴できないこともあります。

(傍聴券は,当日裁判所で先着順か抽選でもらいます。)

民事事件は,書面のやりとりなどが多く,傍聴席で聞いているだけではよくわからない事件が多いですので,

どちらかというと刑事事件の傍聴をおすすめします。

刑事事件では,予定表に「判決」と書いてある事件は判決言い渡しだけで終わることが多く,「審理」と書いてある事件は前回の続きになります。

「新件」と書いてある事件はその日が最初の裁判ですので,最初から見ることができておすすめです。

法廷では,私語や携帯電話の使用,録音などは禁止です。

たまに居眠りをして退廷を命じられる方がいらっしゃいますので,お気を付けください。

*********************
りんどう法律事務所(大阪の弁護士事務所)
大阪市北区西天満3-13-18 島根ビル3階
(地下鉄堺筋線・谷町線「南森町駅」から徒歩約5分)
06-6364-7778
*********************

りんどう法律事務所

大阪市北区西天満3-13-18
島根ビルディング3階
06-6364-7778

ブログ内検索

カレンダー

«5月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31