りんどう法律事務所のブログ

2015.05.20

執行猶予って?

テレビのニュースなどで,「懲役2年・執行猶予5年の判決が言い渡されました」というような報道をお聞きになったことがありませんか?

執行猶予という言葉を耳にされたことがある方は多いと思いますが,その意味はご存知でしょうか?

何らかの犯罪を犯して,「懲役2年」の判決を言い渡された場合,2年間刑務所に行かなければなりません(実際には仮釈放で早く出てこれることもありますが。)。これを「実刑判決」といいます。

一方,「懲役2年・執行猶予5年」になった場合,本来は2年間刑務所に行かなければならないのですが,刑務所に行くのを5年間猶予される,つまり5年間待ってもらえます

この5年間,別の犯罪を犯したりせずに無事に暮らすことができれば,刑務所に行かずに済むことになります。

逆に,この5年間に,別の犯罪を犯して有罪判決を受けたりすると,前の刑の執行猶予が取り消しになって,実際に2年間刑務所に行かなければならなくなります。

しかも,別の犯罪についての刑罰も合わせて受けることになるので,たとえば別の犯罪について懲役4年になれば,合わせて6年間刑務所に行かなければならなくなります。

このように,「執行猶予」判決は,刑務所に行くのをとりあえず待ってもらい,社会の中で生活しながら更生できるかチャレンジする機会を与える判決であると言えます。

執行猶予期間を無事に過ごせば,その犯罪については刑務所に行かなくてすみます。しかし,「執行猶予判決を受けたことがある」という事実自体は消えませんので,また犯罪を犯してしまうと刑はどんどん重くなります。執行猶予期間が過ぎても十分ご注意ください。

*********************
りんどう法律事務所(大阪の弁護士事務所)
大阪市北区西天満3-13-18 島根ビル3階
(地下鉄堺筋線・谷町線「南森町駅」から徒歩約5分)
06-6364-7778
*********************

りんどう法律事務所

大阪市北区西天満3-13-18
島根ビルディング3階
06-6364-7778

ブログ内検索

カレンダー

«5月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31