りんどう法律事務所のブログ

2014.06.23

離婚裁判で判断してもらうには・・・

 相手より、離婚の裁判を提起されて、その訴えの内容が離婚、親権について

のみの時、離婚、親権について裁判所は争点として判断をします。

 仮に、裁判所が離婚だと判断した場合、

養育費、財産分与、慰謝料、年金分割についても判断してくれるか

といえば、そうではありません。

 一方が、裁判所に判断して欲しいと言う意思表示、証拠の提出をしなければ、

裁判所は判断の対象にはしません。

 離婚、親権についての判決が確定した後でも、養育費等の請求が裁判所で

出来なくなるわけではありません。

 家庭裁判所で離婚、親権のことで訴訟をしている時に、

養育費等の請求も離婚裁判と同時に裁判所に判断を

求める場合もあります。

 しかし、請求をするかどうかということ、事案ごとの判断になりますし、

いつするかタイミングも判断しなければなりません。

 離婚を求めて訴えられたというかたは、手続きについて、

ご相談されることをお勧めします。

 *******************

りんどう法律事務所(大阪・女性弁護士)

大阪市北区西天満3丁目13番18号

06-6364-7778

http://rindou-law.jp/

*******************

りんどう法律事務所

大阪市北区西天満3-13-18
島根ビルディング3階
06-6364-7778

ブログ内検索

カレンダー

«6月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30