りんどう法律事務所のブログ

2020.12.28

令和2年の業務は今年が最後です。

 令和2年の業務も本日が最後となります。

 

今年は新型コロナの影響で、弁護士業務にも大きな変化がありました。

緊急事態宣言中の裁判所の期日が全て延期になったり、裁判所の法廷での手続きが減ったり。

 

私自身、初めて経験することでしたので、これからどうなるのか、事件の進行にどのような影響がでるのか、不安を感じることがたくさんありました。

 

我々弁護士でさえそうなのですから、ご自身の手続に影響が出た方にとって、そのご不安は相当なものだったと思います。

 

しかし、そんな中でも、むしろ我々弁護士を気遣ってくださる方もたくさんおられ、本当に感謝しかありません。

 

 

心から安心して、皆様とお顔を合わせながら、ああでもない、こうでもないとお話できる日が少しでも早く来ることを願いつつ、一個人として、自分のできることに尽力したいと思っています。

 

本年も誠にありがとうございました。

令和3年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

りんどう法律事務所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020.12.22

勉強会の講師をしました

早いもので今年の業務もあと1週間程度となりました。

年が変わってもやるべきことに変わりはないのですが、それでも、なぜかそわそわしてしまいます。

 

久し振りの更新となりましたので、今回は近況のご報告を。

 

10月から12月にかけて、民事信託勉強会の講師をさせていただきました。今回は生命保険会社のライフプランナーの方を対象とした勉強会です。

私が弁護士になった頃と比べると、民事信託に関する情報は容易に入手できるようになりましたが、まだ、「信託」という言葉にハードルの高さを感じられる方は多いようにお見受けいたします。

 

しかし、信託に興味を抱いたり、信託の活用を考えておられる方は確実に増えているように感じます。

 

生前贈与や遺言書と同じように、ケースによっては、資産承継等に有効な方法となり得る信託。遺言書で叶う想いもありますし、信託を使ったからこそ叶う想いもあります。大切なことは、色々な選択肢を比較し、ご自身の願いを叶える方法としてより良いものを選択すること。

 

皆様の大事な財産を大切な人に引き継いでいくために、生前贈与、遺言書、信託等の中から何を活用するのか。それぞれのメリット、デメリットを踏まえた上で、より良い方法を皆様が選択できることを願っております。

 

りんどう法律事務所

りんどう法律事務所

大阪市北区西天満3-13-18
島根ビルディング3階
06-6364-7778

ブログ内検索

カレンダー

«12月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31